◇食材別冷凍方法◇


  

  まとめ買い派の我が家。

  だから食材を使い切るためにも冷凍保存は欠かせません。

  でも、適当に冷凍するとおいしい食材もまずくなってしまう。料理のしがいがない。

  冷凍保存をうまくするコツは3つ。


  緩慢凍結は×

    緩慢凍結とはゆっくりと凍らせることです。

    緩慢凍結をすると、食材の中の氷の結晶が大きくなってしまい、食材が水っぽくなります。


  アルミトレイを使う

   緩慢凍結を避けるためにアルミトレイの上に乗せて冷凍しましょう。

   アルミトレイは熱伝導に優れているので、この上に食材を乗せると普通よりも早く凍らせることが

   出来ます。 アルミトレイは100均で売っています。


  なるべく平らにのばす

   できるだけ早く凍らせるために、なるべく平らに伸ばして冷凍しましょう。


  下に書いている方法は上の3つのポイントを守って私が実際に冷凍保存して良かったものばかりを書いて

  いますので参考にしてください。


  野菜類  

   ・青菜類・・・  固めに塩湯でして水気を強く絞り、1食分づつラップで包んで冷凍しましょう。  

   ・ネギ・・・   小口切りしたネギの水気をキッチンペーパーなどでよく切ってから、密閉容器に入れて

            冷凍します。そのままお味噌汁やうどんなどに入れて使えます。

            でも、きっちりと水気を切っておかないと固まって大変ですよ。


   ・トマト・・・  丸まま、冷凍庫にポンでOKです。ただし生食にはむきません。  

           もう少し手を加えるなら、湯剥きして1cmくらいのザク切りにして冷凍しておくとトマトソース

           がすぐ出来ます。

  ・ジャガイモ・・・茹でてマッシュポテトにして冷凍しましょう。

           マッシュにしないで冷凍すると食べたときにぼそぼそしておいしくないです。
 
           マッシュにしてたいらに伸ばしてラップに包んで冷凍しましょう。

   ・里芋・・・   皮を剥き、塩でもんでぬめりを取ってから茹でてそのまま冷凍しましょう。

            凍ったまま煮物に出来ます。

   ・山芋・・・   すりおろしてから、ラップの上に平らに伸ばして冷凍しましょう。

   ・大根・・・   すりおろしてから、ラップの上に平らに伸ばして冷凍しましょう。

   ・キノコ類・・・ 石づきを取ってから、小房に別けてラップに包んで冷凍しましょう。

            キノコ類は冷凍した方が旨みが増します。凍ったままスープ、炒め物に使えます。

    ・パセリ・・・  生のままラップに包んで冷凍しましょう。

            使う分時、凍ったままのパセリを手でもめば、刻みパセリがすぐ出来ます。

   ・枝豆、空豆・・・塩茹でしてから冷凍しましょう。

   ・生姜・・・   細かく刻むか、すりおろしてから使う分ずつ小分けにしてラップに包んで

            冷凍しましょう。


  肉類  

   ・薄切り肉・・・ラップの上に1人分ずつ、重ならないように並べてぴったり包み冷凍しましょう。  

   ・厚切り肉・・・ステーキ用などの牛肉は1枚ずつラップでぴたり包みジップロックに入れて冷凍

            しましょう。  

   ・鳥肉・・・   厚みが均一になるように包丁で開き、ラップでピッタリ包み冷凍しましょう。  

   ・ひき肉・・・  薄く伸ばしてラップで包み、箸などで押して筋目を入れてからジップロックに

            入れましょう。こうしておくと、使いたい分だけ手で割って解凍できるので便利です

  魚貝類  

   ・切り身・・・水気をよくふき、1切れずつラップしてからジップロックに入れて冷凍しましょう。

   ・干物・・・ 1枚ずつラップでぴったり包み、ジップロックに入れて冷凍しましょう。

          凍ったまま焼けます。  

   ・丸ごと・・・1匹丸ごとの場合は、うろこを取り、ワタを取る下処理をしてから1匹ずつラップで

         包んで冷凍しましょう  

   ・エビ・・・ 使う分ずつピッタリとラップに包んでジップロックに入れて冷凍しましょう。

   ・イカ・・・ ワタを抜いて下処理後、ピッタリとラップに包んでジップロックに入れて冷凍しましょう 。

   ・タコ・・・ 適度な大きさに切りピッタリとラップに包んでジップロックに入れて冷凍しましょう

   ・タラコ、明太子・・・1腹ずつピッタリとラップに包んでジップロックに入れて冷凍しましょう。

   ・イクラ・・・使う分ずつピッタリとラップに包んでジップロックに入れて冷凍しましょう。

         つぶれやすいので丁寧に扱いましょう。

   ・貝類・・・アサリ、シジミなどの貝類は洗ってからそのままジップロックに入れて冷凍しましょう。

         凍ったままお味噌汁やパスタに使えます。

   ・チリメンジャコ・・・使う分ずつピッタリとラップに包んでジップロックに入れて冷凍しましょう。


  加工品

   ・ウィンナー・・・使う本数分ずつラップに包んで冷凍しましょう。凍ったままでも包丁で切れます。

   ・ハム、ベーコン・・・使う枚数ずつラップに包んで冷凍しましょう。

   ・油揚げ・・・油抜きしてから冷凍しましょう。刻んでから冷凍するとお味噌汁に便利です。


  その他

   ・ご飯・・・熱いうちにラップに包み、さめたらフジップロックに入れて冷凍しましょう。

        凍ったまま電子レンジで温めたら、炊きたてのおいしさになります。

   ・パン・・・食パンは1枚ずつ、ロールパンなどは1個ずつラップで包み、ジップロックに入れて冷凍

        しましょう。食べるときは、トーストなら凍ったまま焼けます。

   ・麺類・・・うどんやそばは1袋ごとラップで包み、ジップロックに入れて冷凍しましょう。

         うどんは、凍ったまま熱湯に入れてゆでて使います。また、焼きそばなどを多めに

         作って、ロールパンにはさんで焼きそばロールを作って冷凍してもおいしいです。

   ・納豆・・・発泡スチロールの容器に入ったまま冷凍しましょう。

         食べる前日に冷蔵庫に戻したら次の朝にはおいしく食べられます。

   ・竹輪・・・ラップに包んでジップロックに入れて冷凍しましょう。

        凍ったまま切れるので炒め物などにもすぐに使えて便利です。

    ・チーズ・・・スライスチーズはそのまま冷凍できます。ジップロックに入れて冷凍しましょう。

          凍ったままパンに乗せて焼けます。


                     ◇節約成功ポイント◇

                   +冷凍庫を使いこなそう!+

           

  


                         
                       その他のコンテンツ

私の節約方法私の貯金道光熱費節約のススメなるべく得する!食費は月3万円
生命保険を徹底的に見直そう! |生命保険を見直そうガンについて
副収入GET |アフィリエイト編ポイントサイト編
妊娠・出産エトセトラ |妊娠出産お金辞典
マイホーム建築奮戦記 |マイホーム建築奮戦記住宅ローン奮戦記




私の貯金道
節約と貯金に対する考え方
目標を持とう!
毎月の貯金額を知ろう!
問題点を見つけよう!
収入と支出を把握しよう!
口座は何個も必要ですか?
給料天引きで財形貯蓄!
まずは100万円!次は…
共働きのススメ
父の教え・ローンはするな!
欲しい物は貯めてから買え!
貯まらないアナタに…
  
光熱費節約のススメ
電気代の節約
ガス代の節約
水道代の節約
  
なるべく得する!
ネットバンクってどうなの?
口座ってどうやって開くの?
入出金ってどうやってするの?
もしものときは・・・?
ネットバンクの金利って?
ネットバンク大比較!
クレジットを利用しよう!
├えっ!金利2%の超裏ワザ
 
食費は1ヶ月3万円!
袋分けで月3万円!
食費節約のポイント
食材別保存方法
食材別冷凍方法
余った分はよけておこう
うちのご飯Photo日記公開中




















mochaさんちの節約生活 (C)2006 All Rights Reserved