◇事件に対して考えたこと◇


  


  もともと、死亡保障を下げて医療保障を充実させようと思っていたのですが、私はさらに医療保障を充実

  させることにしました。


  そして、以下の保障内容で契約しました。
  

会社名 種類 払込期間 保障期間 保障額 保険料 備考
アフラック 終身 31年間
(60歳迄)
終身 200万円 3,514円
アフラック 死亡保障 31年間 60歳迄 年120万円 2,680円 家族生活保障特約
アフラック 死亡保障 31年間 60歳迄 1,000万円 390円 災害死亡時割増特約
アフラック 医療 終身 終身 - 3,740円 1日目から10,000円
アフラック 特約 終身 終身 - 882円 @長期入院、通院特約
アフラック 特約 終身 終身 - 1,010円 A21世紀ガン保険
夫合計 12,216円



  @とAを特約として追加しました。

  少し説明します。


  @長期入院・通院特約を付けました。

    夫の入った「EVER HARF」ですと、1回の入院に付き60日までしか保障されません。

    伯父のような病気になり、入院が長期に渡るといけないと考えて入院を180日までにのばす特約を

    付けました。


    通院も日額3,000円つけました。


  A21世紀ガン保険を追加しました。  

    この保険はガンになった場合、無制限に日額10,000円を保障してくれる保険です。


  つまり、夫がガン以外の病気になると日額10,000円の保障が入院180日目まで受けられます。


  夫がガンになると、入院180日目までは「EVER HARF」と「21世紀ガン保険」から10,000円づつ

  計20,000円の保障が受けられます。

  180日を過ぎたら「EVER HARF」の保障がなくなり、「21世紀がん保険」の10,000円の保障が退院する

  までずっと続きます。



  そして私自身の日額15,000円のがん保険は継続することにしました。

  この保障は手厚すぎると思います。

  「節約」という観点から見たらズレていると思います。


  今まで、私にとって「ガン」という病気は知らない世界で起きているできごとのようでした。

  しかし、身内2人が続けてガンになり、私自身もガンの危険性を告げられました。

  再検査の結果が出るまでの3週間は私にとっていちばん「死」を身近に感じた期間でした。


  ガンにも色々種類があります。

  叔母のガンは1ヶ月未満の入院ですみました。

  しかし、伯父のガンは10ヶ月もの長期に渡って治療をしなければいけませんでした。


  私は最悪の事態を考えて、予算の許す範囲で「ガン」に対する手厚い保障を選択することにしたのです。







  



                         
                       その他のコンテンツ

私の節約方法私の貯金道光熱費節約のススメなるべく得する!食費は月3万円
生命保険を徹底的に見直そう! |生命保険を見直そうガンについて
副収入GET |アフィリエイト編ポイントサイト編
妊娠・出産エトセトラ |妊娠出産お金辞典
マイホーム建築奮戦記 |マイホーム建築奮戦記住宅ローン奮戦記



生命保険を見直そう
保障内容を理解してますか?
公的保障って知ってますか?
公的保障の種類と金額
死亡保障はいくら必要?
高額療養費給付制度って?
上がり続ける自己負担
保障内容を書き出そう!
続々出てきた問題点
見直しは外交員さんとのバトル!?
比較検討して選ぼう!
見直し検討中に事件が!
「事件」に対して考えたこと
見直しBefore&After

ガンについて
ガンについて考えたこと
子宮頸ガンについて
子宮ガンについて
卵巣ガンについて
乳ガンについて
ガン保険について






































mochaさんちの節約生活 (C)2006 All Rights Reserved