◇見直しは外交員さんとのバトル!?◇

  

  「続々出てきた問題点」でも説明した通り、義母の友人の外交員さんに対してものすごく不信感を

  持ってしまったワタシ。

  もう、S生命を続行する気はほとんどありませんでした。

  でも、その外交員さんは義母の友人なので何も言わずにバッサリ解約するワケにもいきません。

  それに、その外交員さんがなぜ夫にこの保険をすすめたのかを聞いてみたかった。

  というか苦情を言いたかったので会って話をすることにしました。


  さぁ、外交員さんとの話し合いの日がやってきました。

  外交員さんに対して文句いう気まんまんだったのに、義母も外交員さんといっしょにきました。

  あんまりキツイこと言えなくなっちゃいました・・・。

  外交員さんには夫の保険の死亡保障を減らすかわりに医療保障を手厚くしてほしい。

  それと、保険料が一生涯変わらないタイプにして欲しいと言う希望を伝えて、新たな見積をつくって

  欲しいと連絡をしてありました。

  ので、その話に入ろうとしたとたんに外交員さんが差し出してきたのは当時4ヶ月の息子の生命保険の

  見積書。


  それ、私たちが頼んだヤツじゃないじゃん・・・。

  と、私たちが突っ込むスキも与えてくれずに、息子の生命保険をすすめまくる外交員さん。

  この時点でちょっとムカっとしていたワタシ。

  文句を言いたかったが義母が同席しているため遠慮して言えない。


  外交員さんがちょっと黙ったスキに「夫の保険の見直しの見積はどうなったんですか?」

  と聞くと外交員さんはしぶしぶ(?)見積書を見せてくれました。

  でも、その内容が私たちが頼んだものとは全然違う!

  確かに医療保障は手厚くしてくれていたけど、死亡保障を減らしてくれていない。

  だから保険料は今までのものよりも増えている!

  しかも、新しい見積もりも夫の保険料が年々上がるタイプだ!

  私たちの希望なんかぜんぜん聞いてくれていないじゃんか!


  さすがにムカっと来たので

  「夫の死亡保障は5,000万円もいらない。死亡後15年間、毎年240万円支給のところを

  減額してくれっていいませんでしたか?」ときつめに問いただすと

  「1年に240万円ってことは1ヶ月に20万円ってこと。アナタ、子供をかかえて月20万円で生活できると

  思ってるの?」と人をバカにしたような返事。

  「私は今働いているし、例えその時無職でも仕事を見付けて働きます。

  だから月に20万円もの保障はいりません。」と言うと

  「アナタがいくら働いてもしれてるわよ。まったく、今の若い人は見通しが甘いんだから・・・」

  とまたまた人を小馬鹿にしたような返事。

    
  この態度にアタマに来た私が

  「遺族基礎年金と遺族厚生年金って知ってます?夫にもしものことがあっても、

  子供が18才になるまでは国から毎年140万円くらい支給されるんですよ。

  もしもの時は私も働くので、月に20万円もの保障はいらないんです。」


  と言ったときの外交員さんの顔。私は忘れません。

  「知ってたのか!」というような「バレたか!」というような表情をしたのです。

  この時点で、この外交員さんに対する私の信頼度は0になりましたね。(もともと低かったけど)

  明らかに外交員さんは知っていたんです。夫の死後に国からもらえる保障があることを。

  でも、知っているのに黙ってた。

  おそらくそれを言うと保険料が安くおさえられる=自分の歩合が下がる。 からだと思います。


  私が「死亡保障を減らしてもう少し保険料を安くおさえてください。」ともう一度おねがいすると、

  外交員さんは 「一家のあるじの保険は少々無理をしてもかけておくものでしょ!」と逆ギレ。

  私はS生命で保険を継続する気を完全になくしました。

  というか、この人は外交員としてはイケていないと思いました。


  私は保険の外交員さんの仕事というのは顧客の要求を聞いて、それを満たすように保険を作り上げる

  ことだと思います。

  「この保険がイイから入りなさい」という「押しつけ」ではないと思うのです。


  私は保険に対して「こういう保険に入る!」という確固たる意志があったので外交員さんの押しを撃退

  できました。

  でも、保険に対する知識が少なく「公的補償」の有無も額も知らない人だったなら外交員さんの押しに

  負けてしまうだろうなと思いました。

  私が保険の見直しで学んだ一番大事なことは 「きちんと調べて自分の意志ではいる!

  ということでした。

  このHPをご覧になってくれている方。 外交員さんの言うがままにワケもわからず入っている保険は

  ないですか?

  ぜひ見直ししてみるべきですよ!






  


                         
                       その他のコンテンツ

私の節約方法私の貯金道光熱費節約のススメなるべく得する!食費は月3万円
生命保険を徹底的に見直そう! |生命保険を見直そうガンについて
副収入GET |アフィリエイト編ポイントサイト編
妊娠・出産エトセトラ |妊娠出産お金辞典
マイホーム建築奮戦記 |マイホーム建築奮戦記住宅ローン奮戦記



生命保険を見直そう
保障内容を理解してますか?
公的保障って知ってますか?
公的保障の種類と金額
死亡保障はいくら必要?
高額療養費給付制度って?
上がり続ける自己負担
保障内容を書き出そう!
続々出てきた問題点
見直しは外交員さんとのバトル!?
比較検討して選ぼう!
見直し検討中に事件が!
「事件」に対して考えたこと
見直しBefore&After

ガンについて
ガンについて考えたこと
子宮頸ガンについて
子宮ガンについて
卵巣ガンについて
乳ガンについて
ガン保険について



































































mochaさんちの節約生活 (C)2006 All Rights Reserved