◇間取りの問題◇



  家を建てる上で一番迷うこと。

  それは「間取り」じゃないでしょうか?

  うちももめましたね〜。 夫婦間でもケンケンゴウゴウと。


  私の主張

   @広々のリビングダイニングキッチン(20畳くらい)  

   A和室や応接はいらない。  

   Bリビング階段にあこがれる。  

   C2回にもトイレ。  

   D明るい色の床。  

   Eウォークインクローゼットが欲しい。  

   Fカウンタータイプの家事コーナーが欲しい。  

   G収納はたっぷり。  

   H外壁は白と黒のモノトーン調のシックな感じで。  

   Iロフトなんかいらない。誰が掃除すると思ってるんだ。


  夫の主張  

   @リビングダイニングはそんなに広くなくてもいいじゃん。暖房費が高く付く。  

   A応接室と和室が欲しい。  

   Bリビング階段はイヤダ。冬は寒そうだし暖房費が高く付く。  

   C2回にトイレなんかいらない。自分の実家はそんなのなかったけど不自由なかった。  

   D床は焦茶色のシックな色がいい。  

   Eウォークインクローゼットって何?タンスがあるからいらないじゃん。  

   F家事コーナーって何?そんなのなくてもいいじゃん。何のために必要?  

   G収納ってそんなに必要なの?  

   H外壁は焦茶とベージュの落ち着いた感じ。

   Iロフトが欲しい。大人の隠れ家って感じでイイじゃん。


  ははは。まさかこんなに意見が合わないなんてね。

  あの頃は間取りのことを話し合うたびに険悪な雰囲気になったもんだわ。

  設計変更も10回くらいしたでしょうか。

  ごめんなさい、担当さん。

  ダンナと間取りについて話し合うこと、1ヶ月。 ついに決定したのが以下の間取りです。


   @20畳の広々したリビングダイニングキッチン。

   A応接室は作らないが6畳の和室を作る。

   Bリビング階段は止める。

   C2回にもトイレを作る。

   D床の色は明るめ。

   E寝室にウォークインクローゼットを作る。

   F家事コーナーは辞める。

   G収納はたっぷり。リビングには2箇所作る。

   H外壁は白と黒のシックな感じ。

   Iロフトは却下。


  こんな感じになりました。 どちらの主張も半々に通したかな。

  ちょっと私の主張の方が通ってるかもしれないけど。


  ダンナが最後までこだわったのが「ロフト」です。

  かーなーり欲しかったみたいです。


  でもね、ロフトは本当に掃除が面倒なんですよ。

  ロフトを作った友達が言っていました。


  はしごみたいな階段しかついていないから掃除機が上に運べない。

  天井が低いからクイックルワイパーもきれいにかけれない。

  ダンナが欲しいといったから作ったのに、ダンナは掃除もしない!ホコリだらけだから上から

  塊状のホコリが落ちてくる!!

  等々。


  経験者ならではのアドバイスがどっさりと。

  これをダンナに話した上で、

  「どうしてもロフトが欲しいなら自分で掃除をしろ。掃除をするのがイヤならロフトは却下」

  と言うと、どうもダンナは諦めたみたいです。


  そんなに掃除をするのがイヤなのか・・・・

  うちは共働きですが掃除をするのはほとんど私です。

  なんだか納得いかないぞ、コラ。




   おうちblog マイホーム建築奮戦記 公開中




  




                         
                       その他のコンテンツ

私の節約方法私の貯金道光熱費節約のススメなるべく得する!食費は月3万円
生命保険を徹底的に見直そう! |生命保険を見直そうガンについて
副収入GET |アフィリエイト編ポイントサイト編
妊娠・出産エトセトラ |妊娠出産お金辞典
マイホーム建築奮戦記 |マイホーム建築奮戦記住宅ローン奮戦記



mochaさんちの節約生活 (C)2006 All Rights Reserved