◇住宅ローンの鉄則◇


  私が考える「住宅ローンの鉄則」というものがあります。

  それは


  「住宅ローンを返しつつ貯金をする余裕のある人しか住宅ローンを組んではいけない


  ということだと思います。


  ローンで生活がいっぱいいっぱいになってしまうなら、家を建てる意味がないと私は思います。

  マイホームを手に入れることだけが人生の全てではありません。

  人生にはお金がかかることがたくさんあります。

  子どもの教育費や車の買い替え、老後の資金なども並行して貯めていかなければいけません。

  そのため、いっぱいいっぱいの金額で住宅ローンを組むと、その後の生活が苦しくなるばかりか

  住宅ローンのほかに教育ローン、カーローンなど何個もローンを抱え込むことになりかねません。


  家を建てることだけが重要なのではありません。

  その後、本当にゆとりある生活を送ることができるのかが大事なのだと思います。







   おうちblog マイホーム建築奮戦記 公開中




  




→Next Page
                         
                       その他のコンテンツ

私の節約方法私の貯金道光熱費節約のススメなるべく得する!食費は月3万円
生命保険を徹底的に見直そう! |生命保険を見直そうガンについて
副収入GET |アフィリエイト編ポイントサイト編
妊娠・出産エトセトラ |妊娠出産お金辞典
マイホーム建築奮戦記 |マイホーム建築奮戦記住宅ローン奮戦記





mochaさんちの節約生活 (C)2006 All Rights Reserved